スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<北沢防衛相>自衛隊機を民間転用 検討会発足へ(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は30日、岐阜県各務原市で開かれた国産次期輸送機(CX)の試作機XC2の納入式でのあいさつで「防衛省が開発した航空機の民間転用を推進する」と述べ、XC2を含む一部自衛隊機の民間転用を進める考えを明らかにした。武器輸出を禁じた「武器輸出三原則」に抵触しない機種に限定する方針で、有識者を交えた省内の検討会を4月に発足させる。

 民間転用を目指しているのはXC2以外にも、既に運用している救難飛行艇US2、開発中の次期哨戒機XP1がある。US2は消防艇、XP1は旅客機などへの転用を想定。これらを「武器」に該当しないと判断することで、アジア諸国などへの輸出を見込む。【仙石恭、石山絵歩】

【関連ニュース】
東アジア戦略概観:駐留なき安全保障 防衛研が否定的見解
普天間移設:北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相
普天間移設:北沢防衛相、沖縄知事と意見交換へ
普天間:北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明

貨物船同士衝突、2人不明=船長重傷、1隻沈没-鳴門海峡・徳島(時事通信)
<舛添氏>執行部を批判「国会対策あまりに稚拙」(毎日新聞)
ジャニーズ事務所「現場に現れた事実ない」(スポーツ報知)
<岐阜県多治見市>市内の全公共施設 10月から全面禁煙に(毎日新聞)
<枝野担当相>独法制度廃止 大幅に再編へ(毎日新聞)
スポンサーサイト

山手線トラブル、原因は切れた情報通信ケーブル(読売新聞)

 JR山手線の目白駅付近(東京都豊島区)で23日夜に起きた停電トラブルは、同駅に設置された情報通信用のケーブルが切れて架線に絡まったことが原因だったことが、JR東日本の調査でわかった。

 このトラブルで、同線や埼京線が最大約3時間半にわたって運転を見合わせ、約26万人に影響。JR東はケーブルの切断原因を調べると共に、24日未明からケーブルが設置されている各駅の点検を行っている。

 JR東によると、ケーブルは停電の直前の午後7時20分ごろ、同駅を通過する埼京線の武蔵浦和行き電車(10両)の前面にぶつかったとみられる。同じ線路の埼京線・湘南新宿ラインが変電所で異常を感知し、自動的に送電を停止した。

 ケーブルは長さ約160メートルで、駅舎の壁面に沿って留め具で固定されていた。屋外のアンテナと駅舎内の機器室を結んでいたが、約50メートル分がアンテナ付近で切れて山手線内回り線の架線に絡まり、垂れ下がっていた。

 JR東は23日午後10時44分までに全線で運転を再開したが、埼京線などの電車3本が駅間で止まり、乗客4700人が車内に一時閉じ込められ、6人が体調不良を訴えるなどして一部は救急搬送された。また、約1500人が線路を最寄りの目白駅まで徒歩で移動した。

首相夫人、韓流スターとまた会食(産経新聞)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
夫婦別姓法案「提出認めぬ」=亀井氏(時事通信)
中井洽氏、知人女性に宿舎キー「貸与」=週刊誌報道、鳩山首相が調査指示(時事通信)
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」(産経新聞)

「謝罪あり納得、感無量」=笑顔で会見-菅家さん・足利事件(時事通信)

 「謝罪があり納得した。感無量です」。足利事件再審で無罪判決を受けた菅家利和さん(63)は、栃木県庁内で笑顔で記者会見した。
 菅家さんは「考えていた通りの謝罪があり、納得した。まさか裁判官3人が、ああいう形で謝罪するとは思ってなかった」とひと言ひと言かみしめるように話した。
 一方、事件発生当時に犯人視されたことについて、菅家さんは「腹立たしいというよりほかない」と顔をしかめた。さらに「絶対にわたしと同じような冤罪(えんざい)をつくってほしくない」と語気を強めた。
 今後の生活について尋ねられると、菅家さんは「運転免許が取れたら温泉に行ってみたい」と楽しそうに話した。 

<高校無償化>朝鮮学校にも適用を 大学教授らが首相に要請(毎日新聞)
<中日本ボクシング協会>元幹部3800万円横領か(毎日新聞)
「密約文書」破棄の可能性=後任に引き継ぎ、元外務省局長が証言-衆院委参考人質疑(時事通信)
<雑記帳>ランドセル菓子に注文相次ぐ 京都のホテル(毎日新聞)
高松塚古墳 保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)

<東急東横線>自殺? 乗客2時間閉じ込め(毎日新聞)

 23日午後9時ごろ、東京都目黒区の東急東横線都立大学駅-学芸大学駅間で、線路上に横たわっていた男性が、菊名発北千住行きの上り普通電車にはねられ死亡した。東急によると、この事故で電車は午後10時50分すぎまで現場で停車し、乗客が約2時間閉じ込められたほか、上下線66本が運休し、約5万8000人に影響した。警視庁碑文谷署は自殺の可能性もあるとみて、男性の身元を調べている。

関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
李明博・韓国大統領の4月来日、先送りへ(読売新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(中)宇宙夫婦、夢がつないだ絆(産経新聞)
都内で「初日の出暴走」少年ら7人逮捕(読売新聞)
芸能人ID流出の元社員、公共無線LAN悪用か(読売新聞)

古本転売で稼ぐ「せどらー」ネットで素人参入(読売新聞)

 古本を転売して利ざやを稼ぐ古書業界の昔ながらの商法「せどり」を、素人ながら楽しむ人が増えている。

 「せどらー」と呼ばれ、大型新古書店などを巡り、携帯電話のサイトで相場情報を調べながら、高く売れそうな掘り出し物を探し出し、ネットオークションなどで高値転売する。小遣い稼ぎを目的とする人が多いが、利益を元手に、起業する〈成功者〉も出ているという。

 古書業関係者によると、商品の回転率を上げるため、一律基準で値付けをしている大型新古書チェーンが、「せどらー」のターゲット。チェーン店「ブックオフ」では、保存状態によるが、定価の1割程度で買い取り、半額程度で販売するのが通例。3か月間売れなかった単行本や文庫本などは105円で値下げ販売することが多いが、中には、オークションで数万円の値が付く初版本や絶版本が含まれていることもあるという。

 最近では、背表紙に印刷された書籍の国際標準図書番号を打ち込むだけで、オークションサイトでの落札価格の相場が検索できる便利なソフトもあり、携帯電話を片手に、105円コーナーの本を片っ端から調べる「せどらー」もいるという。

 「105円で仕入れた専門書が3万5000円で売れたこともある」と、ネット専門の古書店「イーブックスパイダー」(大阪市中央区)を経営する渥美裕人さん(26)。大学1年生だった2002年に、アルバイトの代わりに始めた。月20万~50万円を売り上げたといい、2年後には、利ざやなどをためた約1000万円を元手に会社を設立した。「せどりから古書業者に転身した人はほかにもいる」と話す。

 ローン返済のために始めた、せどり体験記「大金持ちも驚いた 105円という大金」を出版した群馬県高崎市の予備校講師、吉本康永さん(62)は「資本が要らないので敷居が低いし、自分のペースでできる」と、魅力を語る。同著によると、105円で入手したネイルアートに関する専門書「ネイルテクノロジー」が4084円、2000円で購入した「建築設計資料集成 環境」(日本建築学会)が1万1084円で売れたという。

 こうした動きに触発されてか、ネットでも、ノウハウを紹介したブログが相次いで登場している。

 古書業界に詳しい社会評論家の小林嬌一さん(63)は、「趣味的に仕入れた本を読んだり、宝探し感覚でできたりすることが素人受けするのだろう」と分析。「ただ、希少本はそうそう見つからず、過度な期待は禁物。取引量が増えたり、金額が高くなったりすると古物商としての許可が必要。許可を得ずに続けると、取引停止になる場合もある」と注意する。

水子地蔵、11体盗まれる=見た目は金属製-埼玉(時事通信)
「非正規」男性、結婚に困難=子どもの有無も「正規」と開き-厚労省(時事通信)
110番、4時間で295回も…業務妨害容疑(読売新聞)
<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 (毎日新聞)
裁判員裁判は“損”? 手続き多く勾留が長期化(産経新聞)

<業過傷害容疑>猟犬の飼い主を17日書類送検(毎日新聞)

 三重県松阪市の県立飯南高校で09年12月、グラウンドに侵入した猟犬に襲われた生徒5人がけがをした事件で、県警松阪署は16日、飼い主で同市飯南町粥見の農林業の男(58)を業務上過失傷害と狂犬病予防法違反の疑いで17日に津地検へ書類送検すると発表した。調べに対し、男は容疑を認めているという。

 容疑は同月17日午後1時ごろ、人を襲う危険があると認識しながらイノシシ猟のため同校裏の山林に猟犬5匹を放し、猟犬が校内に侵入。部活中の1~2年男子4人を襲って足などに軽傷を負わせたとしている。また猟犬5匹に狂犬病予防法に基づく登録をせず、予防接種をしなかったとしている。

 同署は校内に侵入した犬を当初、7匹としていたが、実況見分などから5匹と判断した。【福泉亮】

【関連ニュース】
犬繁殖業者:狂犬病予防法違反容疑などで逮捕 兵庫県警
雑記帳:飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋
尼崎の違法飼育:業者を釈放 捜査は継続 /兵庫
尼崎の違法飼育:狂犬病予防、大半怠る 市、犬販売・繁殖業者を調査 /兵庫
ニュース交差点:社会 東京・板橋で犬に住民票

<雪崩>巻き込まれて76歳男性不明 山形の熊野岳(毎日新聞)
高知の川に乳児遺体(時事通信)
関空出国エリア 改修セレモニー(産経新聞)
オウム、青年層にターゲット=新規入信、事件時未成年が5割-教団存続へ勧誘活発化(時事通信)
捕鯨妨害船、登録不許可に=オランダに要請-外務省(時事通信)

<訃報>佐藤昭子さん死去 81歳 田中角栄元首相の秘書(毎日新聞)

 田中角栄元首相の秘書で「越山会の女王」などと呼ばれた佐藤昭子(さとう・あきこ)さんが11日、肺がんのため東京都港区内の病院で死去した。81歳だった。葬儀は12日、近親者のみで済ませた。喪主は長女敦子(あつこ)さん。

 佐藤さんは約2年前から肺がんを患っており、11日朝、容体が急変した。

 新潟県柏崎市出身。1952年に元首相の選挙活動を手伝った縁で、秘書になった。その後、元首相の政治団体「越山会」の会計責任者などを務めた。その絶大な影響力から「越山会の金庫番」と呼ばれ、当時、田中派の中堅だった小沢一郎民主党幹事長らが「ママ」と慕っていた。

 元首相が病に倒れた85年、娘の田中真紀子元外相によって事務所が閉鎖され、解雇された後は政治団体を主宰していた。

 訃報(ふほう)を聞いた小沢氏は11日昼、佐藤さんが亡くなった病院に駆けつけた。亡きがらを前に「ママ、長い間お世話になったね」と涙を流していたという。

「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合(読売新聞)
首相「普天間、進退かけるつもり全くない」(読売新聞)
菅副総理「信頼取り戻せる」 内閣支持率下落(産経新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化-鳩山首相(時事通信)
テレビ、三味線…堀江被告の資産、差し押さえを執行 東京地裁(産経新聞)

民家で爆発、男性重体=原因を捜査-警視庁(時事通信)

 5日正午ごろ、東京都大田区新蒲田の民家で爆発音がしたと119番があった。東京消防庁の消防隊員らが駆け付けたところ、2階窓ガラスなどが割れ、白煙が出ていた。男性(29)が病院に搬送されたが、意識不明の重体となった。
 警視庁蒲田署は男性は住民とみて、身元の確認を急ぐとともに、原因を調べている。
 同署によると、男性は手足にけがをしている。現場は3階建ての民家で、3階に別の男性2人がいたが、けがはなかった。 

愛染院文書が練馬区の文化財に(産経新聞)
数学で出題ミス=椙山女学園大(時事通信)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相(時事通信)
反射鏡70台、太陽を追う 三鷹市(産経新聞)
「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)

密約承知せず=麻生、安倍元首相(時事通信)

 自民党の麻生太郎前首相は9日、外務省の有識者委員会が日米の「密約」の存在を認める報告書をまとめたことについて、「『密約』は自分は承知していない」とした上で、「当時の国会、国民への説明ぶりは、わが国の安全保障を確保する観点に立った賢明な対応だった」とするコメントを発表した。麻生氏は首相在任中「密約はなかったとずっと答弁しているので、なかったということだ」と存在自体を明確に否定していた。
 同党の安倍晋三元首相も、都内で記者団に対し、「核密約についての申し渡しは前任者(小泉純一郎元首相)からなかった」と強調。一方で「当時は冷戦時代で、指導者が日本を守るために判断したと思う」と理解を示した上で、「秘密を暴露し、そういう判断をした人たちを非難するのではなく、今後の日本の安全に資する形で一助として考えていくべきだ」と述べた。 

<カーリング>「チーム青森」登場…北見で日本選手権開幕(毎日新聞)
水増し増資容疑、元トランス社役員を逮捕(読売新聞)
<カーリング>「チーム青森」登場…北見で日本選手権開幕(毎日新聞)
<学力テスト>7割で実施へ 全国小中学校(毎日新聞)
慶大と韓国・延世大、囲碁交流(産経新聞)

社会福祉法人の管理などで説明―社会・援護局(医療介護CBニュース)

 厚生労働省社会・援護局が3月2日に開いた関係主管課長会議では、社会福祉法人の会計処理基準の一元化や資産運用のルール、現況報告書の活用などについて説明があった。

 社会福祉法人の会計処理では、「社会福祉法人会計基準」のほか、幾つかの会計ルールが併存し、事務処理が煩雑といった問題が指摘されている。福祉基盤課では、昨年末に都道府県などに会計処理基準の一元化の素案を提示しており、寄せられた意見などを参考に内容を精査し、通知を発出する予定と説明した。

 社会福祉法人の役員(理事、監事)については、局長通知で「社会福祉事業について学識経験を有する者又は地域の福祉関係者」を加えるとされ、「学識経験を有する者」は課長通知で「社会福祉事業又は社会福祉関係の行政に従事した経験を有する者」と例示されている。福祉基盤課は例示について、役員に退職公務員を加えねばならないという意味ではないと説明。また、実際の運営に参画できない人を慣習で名目的に選任することは厳に慎むべきとしたほか、安易に退職公務員の受け皿とするような趣旨ではないとした。

 法人の資産管理・運用については、2007年度の通知改正で、社会福祉法人にも株式投資などによる運用が認められたが、資産運用に失敗した法人には、リスクの理解が不十分だったり、資産運用規程が未整備、理事長1人による独断での運用などチェック体制が不適切だったりする事例も見られることから、福祉基盤課では、▽役員、評議員、運用担当者における金融商品のリスクなどの理解▽定款の変更▽ガバナンスの徹底―を求めた。

 このほか都道府県には、社会福祉法人が提出する現況報告書を活用した経営状況の確認などを求めており、経営状態の悪化が懸念される場合は、早い段階で法人から事情を聞き、対応策を講じるといった適切な指導を要望している。


【関連記事】
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承
介護施設整備に民間事業者の活用を
静岡県が社福法人に業務改善命令へ、役員に解職勧告も
社会福祉法人の不適切事例を報告
社会福祉法人の合併、07年度は9件

年金追納期間を10年に延長、改正案を閣議決定(読売新聞)
<東急田園都市線>ホームから転落、男性重体 二子新地駅(毎日新聞)
船形山遭難 男女3人発見できず 宮城・山形県境(毎日新聞)
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)
病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)

石井一氏の“利益誘導”発言に首相「反省する」(産経新聞)

 自民党の加藤紘一元幹事長が2日午前の衆院予算委員会で、民主党の石井一選対委員長が先の長崎県知事選で、同党推薦候補の総決起集会で「時代に逆行するような選択を長崎の方がされるのであれば、民主党政権は長崎に対しそれなりの姿勢を示す」と発言していた問題を取り上げた。加藤氏は2月25日付の長崎新聞の論説に「まぎれもない恫喝(どうかつ)発言である。われわれは、断じてこれを許さない」と書かれていることも紹介し、鳩山由紀夫首相に見解を求めた。

 首相は「利益誘導型政治から決別し、地域のことは地域のみなさんに任せる世の中にする発想で地域主権を訴えてきた。それが十分に新政権の中で理解されていない部分があれば反省する必要がある」と遺憾の意を表明した。

 長崎県知事選は2月21日投開票。民主党など与党三党が推薦する候補は自民、公明両党が支援する候補に敗れている。

【関連記事】
前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で
自民、小林千代美議員の参考人招致を要求 北教組事件、衆院予算委で
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で
首相、政治とカネ「これまでどおり説明責任果たす」
小沢氏訪米、議会招待で調整 大統領会談は…
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)
普天間移設、3月中に政府案決定…首相明言(読売新聞)
<読書感想画コンクール>「良い本読む機会に」東京で表彰式(毎日新聞)
養殖被害、北海道や青森、徳島でも=農水省(時事通信)
雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)

ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日午前の参院予算委員会で、日本の安全保障政策について「国民の命を守る立場から国防の重要性は認識している。外交努力で周辺の国々との信頼を高めることも極めて大事だ」と強調した。

 「ヒゲの隊長」として知られる元陸上自衛隊イラク派遣部隊初代隊長の佐藤正久氏(自民党)が「首相は国家意識が少ない。『国防は最大の福祉』という言葉もある。国民は泥船の鳩山丸には乗りたくない」と批判したのに答えた。

 また、佐藤氏は、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相に朝鮮戦争が北朝鮮による侵略かどうかを質問した。ただ、福島氏は「日本の閣僚の一人であり、朝鮮戦争について見解を言う立場にない。ある国とある国の歴史的な事実関係については差し控えたい」と事実上、答弁を拒否した。

【関連記事】
「もはや日本は極ではない」 鳩山内閣は日米同盟を守れるのか
田母神氏開設の「歴史・国家観講座」を廃止 防衛省統合幕僚学校
中国の国防費抑制は政治的メッセージ 国民感情にも配慮か
米空軍、F35導入2年遅れ 日本の機種選定に影響も
中国、国防動員法案を可決 「分裂勢力」けん制

6カ国協議再開へ協力=外相と米特別代表が確認(時事通信)
若手らが執行部批判=自民「期別懇談会」開催(時事通信)
ハワイ沖で実習の「宮城丸」無事 訓練中に津波観測(産経新聞)
「子の奪取」条約加盟へ環境整備=鳩山首相、岡田外相らが一致(時事通信)
<雑記帳>親善交流戦でチェ・ジウさんが始球式 福岡(毎日新聞)

<菅財務相>年金、財政「超党派的な相談も」(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は26日の衆院財務金融委員会で、年金制度改革や財政再建への取り組みについて「場合によっては、超党派的な相談もしなければならない時が来るのではないか」と語り、与野党で協議の場を設けることもあり得るとの認識を示した。竹下亘氏(自民)への答弁。

 年金など社会保障の財源問題を巡っては、自民党の谷垣禎一総裁が今月1日の衆院本会議で、超党派の「社会保障円卓会議」を設置するよう提案。これに対し、鳩山由紀夫首相は「必要なら設置も将来的に考えるが、まずは国会で審議するのが妥当」と消極的な姿勢を示していた。

 政府は来週にも、年金改革に関する関係閣僚の協議会を開催する方針。菅氏は委員会で「政権の側がきちんとした案も持たずに相談するのは、段取りとして望ましくない」とも語り、与野党協議の前に何らかの案をまとめる必要があると指摘した。【谷川貴史】

【関連ニュース】
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
菅副総理:次期衆院選前の消費税引き上げ否定
菅財務相:消費税議論「3月から」 大幅前倒し意向
菅財務相:G7とG20サミット 役割を区別する考え示す
菅副総理:「成長戦略を推進」を表明へ 経済演説

自民、審議復帰を模索=国会正常化へ動き(時事通信)
センター責任者ら3人を書類送検=JAもみ殻庫の死傷事故-秋田県警(時事通信)
濃霧で欠航相次ぐ=80便以上に影響-羽田空港(時事通信)
大麻400グラム所持、男を逮捕=「自分で吸うため」と供述-沖縄県警(時事通信)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)

<劇団>「ふるさときゃらばん」経営破綻 負債6億円(毎日新聞)

 ミュージカルを全国で上演する劇団「ふるさときゃらばん」の運営会社(東京都小金井市)が経営破綻(はたん)し、東京地裁の破産手続き開始決定を受けていたことが分かった。破産管財人の弁護士によると、負債総額は関連会社「ふるきゃらシネマ」と合わせて約6億4700万円。今後は事業譲渡の交渉を進め、公演の継続を目指すという。

 帝国データバンク東京西支店によると、劇団が文化庁主催芸術祭賞を受賞した1985年から運営会社が事業を開始。日本文化や環境問題などをテーマにした創作ミュージカルの上演を続け、05年の「愛・地球博」にも出演。05年8月期には約9億3900万円の売り上げを計上したが、景気後退によるスポンサーの撤退、地方自治体からの招待の減少などで採算が悪化していた。

【関連ニュース】
映画製作配給会社:シネカノンが民事再生法の適用申請
1月倒産:負債総額2兆6032億円 日航3社で9割
倒産:4年ぶりに前年下回る…09年
いづみや総本社:自己破産申請へ 愛知で飲食40店
企業倒産:負債総額2兆6032億円 日航3社で9割--1月

3月に女性の健康習慣イベント―厚労省(医療介護CBニュース)
みんなの党、衆院北海道5区補選なら独自候補擁立(産経新聞)
五輪フィギュア 浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)
<五輪ジャンプ>個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)
大麻事件摘発の少年「たばこの延長で…」 大阪府警調書分析(産経新聞)

<国民新>「保守」強調 夫婦別姓、外国人選挙権に「反対」(毎日新聞)

 参院選に向け、国民新党が独自色を発揮することに躍起となっている。衆参合計で9議席と与党最少の同党の存亡に直結するためだ。参院選ポスターの原案では、党是の「郵政改革」に加えて「外国人参政権(選挙権)反対」「夫婦別姓反対」を明記した。民主、自民両党に不満を持つ保守層を意識して新たな旗印を掲げ、活路を見いだす方針だ。

 国民新党の亀井静香代表が24日の定例会見でポスター案を公表した。永住外国人への地方選挙権付与法案と、選択的夫婦別姓導入の民法改正案への反対を繰り返し明言する亀井氏は、会見でも「うちが反対する限り絶対日の目を見ない。そういう(与党内の)力学なんだ」と胸を張った。

 昨年の衆院選で代表と幹事長が落選した同党の危機感は強い。党幹部は「今回、改選3議席を減らせば党は終わりだ」と悲壮感を漂わせる。だが民主党との選挙協力は進まず、国民新党側には「衆院選では幹部同士で協議したのに今回はない」との不満が漏れる。

 同党の支持基盤は特定郵便局長を中心に全国に薄く広く存在するのが特徴で、選挙区での新候補者擁立は困難なのが実情だ。地盤を持つ富山や島根でも民主党の候補者擁立の動きが先行する。亀井氏は24日の会見で「国民新党の協力なくして勝てると思ってるからおやりになってるんじゃないか」と不快感を示した。連立政権内での発言権確保を視野に、参院選に向けて今後、神経戦は深まりそうだ。【朝日弘行】

【関連ニュース】
亀井静香氏:「夫婦別姓」にも反対表明
日韓併合:「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解
外国人地方選挙権:自民、都道府県連に「反対採決」を指示
外国人選挙権:8県議会が「反対」に転向
亀井金融相:夫婦別姓など2法案に反対

「撮り鉄」問題で大阪府警が見分=鉄道営業法違反で立件も(時事通信)
介護職員処遇改善交付金、2月サービス分の申請期限を延長―厚労省(医療介護CBニュース)
介護職員処遇改善交付金の不正通報窓口を設置―大阪(医療介護CBニュース)
【お財布術】「ネットスクール」編 一流講師とマイペースで(産経新聞)
<橋下知事>政治グループ設立へ意見交換 支持拡大は不透明(毎日新聞)
プロフィール

Author:ひらまたけはるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。