スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米子市美術館で「書の詩人 相田みつを展」(産経新聞)

【ふるさと便り】

 書家で詩人としても活躍した相田みつを氏の作品を集めた「書の詩人 相田みつを展」が、鳥取県米子市の市美術館で開かれている。6月10日まで。

 相田みつを美術館(東京都千代田区)の所蔵作品114点を展示。全国の小中学校から転用の依頼が後を絶たないという代表作「いのち」をはじめとした数々の作品のほか、愛用していた筆や墨、座右の書としていた曹洞宗の開祖・道元の「正法眼蔵」なども公開されている。

 開館時間は午前10時~午後6時。入館料は一般900円▽高校・大学生500円▽小・中学生200円。問い合わせは同館((電)0859・34・2424)。

【関連記事】
成海璃子、20キロ“巨大筆”で「絆」
「日本の書展」関西展始まる 巨匠から新進作家まで1284点
成海璃子、カンヌで書道パフォーマンス!
柳下大、「書の道」DVD発売記念イベント
【古往今来】先輩が遺した書道展
iPadが上陸

鳩山政権打つ手なし「どんな政策も効果ない」(読売新聞)
SS船長初公判 笑顔を浮かべる余裕も 入廷のベスーン被告(産経新聞)
囲碁 本因坊七番勝負第2局 山下、手厚い封じ手(毎日新聞)
福島氏の訪沖に首相「閣僚として行くのは…」(読売新聞)
かりゆし姿の福島氏に北沢防衛相「チャイナですか」(産経新聞)
スポンサーサイト
プロフィール

ひらまたけはるさん

Author:ひらまたけはるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。